新着情報

お盆です 2018

2018.08.11

きのう仕事納め&月例の安全教育を行ないました。時の流れは速いですね。

この8月が終わると2018年も3分の1が残るばかりとなります。

驚きますね。ほんとうに速いわ。人生はあっという間です。すぐ死ぬのかな。

さて、安全教育では不幸にも発生してしまった災害や熱中症の事例が紹介されました。

幸い程度は軽く仕事を休むようなことはありませんでしたが一緒に汗を流す仲間の災いです。

自分を守り、仲間を守り、くれぐれも当社からは災害を起こさないよう改めて指示事項が周知されました。

とにもかくにも今年の夏は暑いので職人さんたちにとって酷な作業環境となっております。

お盆前の忙しくも厳しい業務を務めあげて集まってくださった現業の皆さん心よりねぎらい申し上げます。

束の間の夏季休暇ですが、疲れたからだを整えていただき、まだまだ続く辛い暑さを乗り切ってください。

 

 

長期休暇前の慌しい業務を乗り切って集まった職人さんを前に笑顔の社長です

 

   

安全帯の規格が来年2月より改正されるとのこと。

鳶さんだけでなく将来的に土工さんも作業によってはフルハーネス型着用となりそうです。

というわけで鳶さんに装着の実演をしていただいたあと土工さんに試着してもらいました。

皆さん落ちないでくださいね。気をつけてくださいね。

 

「落ちない・落とさない」は高橋翔太さんの名言です。

シッカリと胸に刻みましょう!

 

そうです!

高橋翔太さんで思い出しました。

高橋さんの受賞を4月23日に新着情報であげておりますが、今回会社もいただいたのです。

記念にあげておきましょう。

 

 

このように職人集団としての技量が評価されたことは手前どものような会社にとってはなによりも嬉しいものです。

誠にありがたく厚くお礼申し上げます。