新着情報

御礼

2017.11.24

 めっきり寒くなりましたね。

 前回新着情報をお出ししたのが8月だったので、また3ヶ月も更新できないでおりました。あと1週間で12月です。来年こそはこまめに更新していきたいですね。

 さて、11月20日に元方事業者様の建築部合同懇親会が催されたのですが、そこで、手前ども金子建設工業株式会社が東京支店長表彰を拝受いたしました。

 表彰状は以下のように書かれております。 

 

  「主要専門工事業者としての長年の貢献に加え仮設・躯体工事の職域に止まらず

   作業所全体を見渡した安全衛生活動で指導的な役割を果たしまた若手社員への

   教育を積極的に実施するなど当支店の発展に寄与貢献されました」

 

 地道に頑張ってきたものをこのように評価していただけるのは本当に嬉しいことです。そもそも元方事業者様の支援があってこその専門工事業者なのですから、暖かいご厚情の賜物であり、誠に有り難く厚く御礼申し上げます。

 実は、8月の新着情報でも触れましたが、本年の当社の安全成績は誉められたものではありません。運良く大惨事には至りませんでしたが、元方事業者様はじめ関係各位にご迷惑をおかけしてしまいました。それなのに、このような栄に浴すというのがどういうことなのか、その拠るところを深くかつ謙虚に考えなければなりません。

 元方事業者様は 

 

 「金子建設工業さん、しっかりして頂戴よ!」

 

と激励くださっているのでしょうか。 

 そうだとしたら、こんなに有り難いことはありませんよね。信用を失ってもおかしくないのにまだ期待されているということですから。ならば、その期待に応えるために、みんなで力をあわせて進んでいくのみです。

 

 なにかしら、情熱の炎のようなものが胸の奥から沸いてきました。

 

 

いただいた表彰状と記念品です