新着情報

国土交通大臣優秀施工者顕彰

2018.11.17

こんにちは。

ご報告が遅れてしまいました。

10月5日に鳶工 現場代理人の小川精一さんが「国土交通大臣優秀施工者顕彰」を受賞されました。

「建設マスター」とも呼ばれており、国交省のホームページより引用させていただくと

 

       建設産業に従事している現役の技能者の中で、第一線の現場作業

       に従事し、卓越した技能・技術を有している「ものづくりの名人」

 

とあります。

 

優秀な技能を持ち、現場の施工や後進育成に大きな貢献をしている技術者として国交大臣より顕彰されたのですから、とても名誉なことであり会社としても誇らしく存じます。

金子建設工業では、星実副社長、野崎俊雄さん、原田康弘さん、酒井義則さんについで5人目の受賞となります。

星副社長と野崎俊雄さんは、このあと勲章まで賜っており、建設マスターは将来的に叙勲までつながる可能性があるのです。

 

小川さん、改めましておめでとうございます。

今後もからだに気をつけて益々ご活躍されることを願っております。

 

※10月5日の顕彰式典の模様をお伝えしたかったのですが、ハレの日にあろうことか小川さんは目を痛くしてしまい眼帯着用となってしまいました。

そのため記念写真を撮らなかったとのことで、ご紹介できません。

 

なので顕彰状をアップしておきますね。五七桐の紋章が燦然と輝いております。さすが大臣顕彰だわ。

 

 

 

 

報道発表資料

平成30年度優秀施工者国土交通大臣顕彰受賞者一覧(抜粋)